ネットビジネスの塾長柴野さんが新規着手

2012.9.19|複業メソッド

このエントリーをに追加
Check

ネットビジネスの塾長柴野さんが新規着手

 

ネットビジネス複業プランナーの井口晋作です。

 

この塾長にはネットビジネスってどういったものなのか、

どのようにして収支につなげていくのかという、方法を始め、

そのマインド面も含めて色々と教えていただいてます。

 

 

その塾長が新しいことに着手しました。

 

 

以前フェイスブックを見ていた時に、

「ゴルフウェアを買いました」っていう書き込みと

スカルのウェア写真が掲載されていたので、気になっていました。

 

すると、もう始められたもよう。

 

そのゴルフ初めました宣言の中でも例えられていることですが、

柴野さんは、

物事はとりあえず1000時間やるという基本概念をもっておられます。

 

1000時間、、、フルで24時間やり続けて、42日弱、、、

私が今ネットビジネスで複業をやろうと思い立ってから、

何時間を費やしたのであろうか。

一日3時間をずっっっとやり続けていたとしても、

3ヶ月を費やして、たった300時間程度。。。

 

しかも間には休暇をとって

子供たちや家族を連れ立って旅行をすることもあったりした。

食事に出かけて作業をできない日もある。

 

1000時間、途方もない時間に思えるかもしれないが、

継続していけばいつかは通過していく一つの通過ポイントである。

 

 

しかし、やっていなければ結果は出てきやしない。

結果が出ている人は、すべてやってきたことである。

 

 

作業をした結果を求め、それが成果に結びつく。

成果を出すために、作業をした結果を求める。

継続していれば結果は出せる。

 

「ともかくうごこう」⇒『知覚動考』を心に留めて行動しましょう。

この記事にコメント

トラックバックURL