ネットビジネスを目指すとパラレルキャリアへ。

2012.8.9|複業

このエントリーをに追加
Check

こんにちわ~、ネットビジネス複業プランナーのヒロdです。

 
前回から引き続いて、第2回目です。次の代3回に続きますが、引
き続きご購読いただければ感謝です。

 
実は、こういった複業なりネットビジネスなりを本業の時間以外に
行おうと思う人は、普段から問題意識が高く、会社で成績がよい人

 
ほど、自分の置かれている現状に強い危機感を持っている方が多い
ようです。

 
自分が行動できる範囲でやりたいことを、既存のビジネスモデルと
組み合わせることで単なる会社員から、新しいパラレルキャリア、
もしくは複業という働き方の世界に足を踏み入れることができます。

 

 

現在、前回でお話したように世界的にも不況に陥っており、国内に
おいても他国の不安感からの消去法から選択された日本という国へ

 
のリスクヘッジによる円高、そして原発撤廃運動により電力供給の
見直しがなされ電力不足、これには当然東電の怠慢な会社運営方法
にも問題があります。そして民主党という政治不安な中での増税と

 
いう社会不安などの問題要素が重なり、多くの人が会社から安心を
あたえてもらうことができず、日々の生活にさえ不安を覚えている、
というのが現状です。

 
また、明日の自分にさえ不安を覚えるようになり、家族の近くで仕
事が出来るように希望したり、今のうちにやりたいこと、やれるこ
とに対して行動を起こす方が増えてきています。

 
その背景には近年続けざまに起こっている震災によるところもあげ
られます。

 
会社という枠組みに雇用されている人々にとっては、今までの雇用
形態から脱出するために、もしくは自己実現を目指すために様々な

 
道を選択することができるようになり、より良い自分を目指せるの
ではないでしょうか。

 

 

でも、経営陣はそうでもないようです。
次回にお話します。

 

 

⇒つづく

この記事にコメント

トラックバックURL