「パラレルキャリア」に今の40代が注目している!

2012.8.6|複業メソッド

このエントリーをに追加
Check

こんにちわ~、ネットビジネス複業プランナーのヒロdです。

 

 

俺ってこんな大人になるんだったっけ?
私って、あの人に憧れていたはずなのに…

 

会社だけの自分ではなく、複数の自分を社会において見出し、豊か
な人生を歩んでいこうとする方たちが、今非常に増えている。

 

それをドラッガーが提唱し、パラレルキャリアと呼ばれるようにな
った。

 

本業の会社員としての仕事は、当然通常以上にこなすのであるが、
それ以外の副業や社会活動にも取り組んでいる人たちのことである。

 

このようにして40代で「パラレルキャリア」を実践している人が周
囲にいるようになってきた。

 

経済的な理由から、取り組まなければならなくなってしまう場合も
あるかもしれないが、家族との付き合い方や幸せを追及するための

 

手段として、自分をしっかりと見つめ直し、さらに豊かな人生を求
める思いからそのような行動に出る人が増えている。

 

新しい働き方、生き方であるのかもしれない。

 

パラレルキャリアを40代で実践する人が増えている背景としては、
その世代の人たちが若手社員だった時に地球環境問題への関心が高

 

まってきた。そして企業の社会的責任が問われ始めたということが
ひとつの理由としてあげられる。

 

それともうひとつ、近年ではリーマンショックを始めとしたギリシ
ャ通貨危機等の経済環境の激変で、今の仕事と会社の危うさを希望

 

したわけでもないのに直面することとなっってしまい、自分なりの働き方を
問われ始めた世代となっています。

 

 

この記事にコメント

トラックバックURL