快適!かいてき!  ドロップボックス スマホ連携版

2012.10.3|クラウド・ストレージ

このエントリーをに追加
Check

ドロップボックスにはスマホと連携で利用できるアプリが

多数用意されている。

 

 

iphoneではそのままで閲覧できるオフィス文書も
アンドロイドの場合はファイルを閲覧する場合
「ドキュメンツ・トゥ・ゴー」が必要になる。

 

また、PDFのファイル閲覧には同じくアンドロイドの場合
「アドビ・リーダー」が必要になる。
これは閲覧だけでなく、PDFに直接文字や手書きメモが残せるので
便利である。

 

 

実際に利用するときは、ファイルをタップすれば自動的に
起動するので、わずらわしさは全く感じられません。

 
スマホでパスワードが必要になる場合があるが、
スマホでログイン情報を入力するのは結構手間ですね。

 

これは、アンドロイドなら「キーパス・ドロイド」、
iphoneの場合「ミニ・キーパス」にて

パソコン用ソフトの「キーパス」とデータベースを連携しておけば、

IDとパスワードは通知領域に保存されているので、

カテゴリー一覧から見たいサイトへ貼り付けることで
楽々ログインすることができる。

 

 

外出時に、どうしても文書ファイルを印刷して、
先方へ持ち込まなければならなくなった時に便利なのが、
「ネットプリント」だ。

 

ドロップボックスに保存しておいたファイルなら、
PDFや画像ファイル等をセブンイレブンの店頭の端末にて
印刷することができる。
セブンイレブンなら今どきの日本、どこでもあるんじゃない。
金額は写真L版で@30円、B4以内のカラープリントで@60円。
白黒なら@20円で印刷できる。
緊急を要することがあるかもしれない。
とりあえずネットプリントのアプリをインストール後、
ユーザー登録だけ済ましておこう。

 

この記事にコメント

トラックバックURL