究極の選択肢、あなたならどうする?

2012.8.18|複業メソッド

このエントリーをに追加
Check

究極の選択肢、あなたならどうする?
自分が生まれてから今まで育ててくれた、たった一人の母親と、
これから数十年一緒に人生を伴にしていく伴侶の妻。

 
その両女性が同時に目の前で溺れてしまったら。
しかも二人共泳げない。

 

あなたならどうしますか。

 
あるとき自分の実の母親と、
4年間連れ添ってきている妻、
そして自分の3人が小舟で湖に乗り出した。

 
そこで船に不慣れな妻が湖面を見ようと
いきなり立ち上がってしまい、
船はバランスを失い3人共に水の中へ放り出されました。

 
男は泳げたのでなんとか難を逃れることができました。
しかし近くでは母親と妻が溺れていました。

 

男は妻を先に舟へ捕まらせ、その後母親を助けました。

 

しかし、母親は病院へ搬送されるほどのダメージを受け、
後少し遅れれば母親の命は危うかったそうです。

 
ネット上でこの件が随分と取り上げられていて、
本当はどちらを先に助けるべきだったのか、と議論が巻き起こっています。

 
しかし、当の母親は息子の行動を全く責めていないそうです。

 

 

 

これは先月7月に実際に中国で起った出来事です。

 

 

このような人の命を扱うほどでは無いにしても、
究極の選択肢というのはネットビジネスにおいても多数あります。

 
複業を行なっている時でも、
以前からの仕事をとるのか、
新しく起ち上げた仕事をとるのか、
選ばなければならない時は幾度と無く訪れます。

 
その時にあなたは

 

選択できる心の準備はありますか。

 

選択できる心のゆとりは生まれていますか。

 

選択するときの助言者はいますか。

 
何にしても、備えよ常に心の準備、行動するための準備は怠りなく。

 

この記事にコメント

トラックバックURL