複業で連携 エバーノート 導入編

2012.10.5|クラウド・ストレージ

このエントリーをに追加
Check

エバーノートはクラウドストレージサービスの数ある中でも、

独特の路線を展開している。

 

クラウド上に「ノート」として
様々なファイルを保存していくことができる。

 

 

連携できるものといえば、
スマートフォンは当然のことながら、
スキャナーや複合機など、
色々な電子機器との連携が上手い。

 

 

 

クラウド・ストレージのサービスの保存容量といえば、
大体が3ギガまでだとか、10ギガまでだとか、
IDに対する上限の保存容量が決められている。

 

しかしエバーノートの場合は、60Mバイトしかない。
しかも容量は月単位で上限設定されます。
って、意味分かんないですよね^^

 

 

え~と、ですねエバーノートの場合、
IDに対する保存容量の上限というのがありません。
60メガバイトと書いたのは、「60MB/月」のことなんです。

 

毎月60メガバイトまでデータをアップロードできるが、
それは月が変わればまた保存上限がクリアされ、
また60メガバイトまでアップロードできるようになります。

 

それを毎月、上限なく、継続していくことが可能なのです。

 

メモ程度を保存するのには、すごい便利ですよ。
容量も今のところ、大丈夫です。

 

 

 

さて、エバーノートの利用方法ですが、
専用ソフトをパソコンにインストールして、
無料アカウントを作成しましょう。

いたって簡単です。

 

メールアドレス、希望のユーザ名、パスワードを記入するだけです。

 

 

ファイルの保存方法は「ノート」という単位で
ファイルを保存していきます。

 

新規ノートを開き、
そこに文字を入力したり、
ドラッグ&ドロップで画像も簡単に貼り付けることができます。

 

名刺や書類をスキャナー等で取り込んでおけば、
出先で非常に心強いです。

 

 

出先で非常に心強くなってもらうために、
自分のスマートフォンにエバーノートのアプリを
インストールしておいてください。

 

「あのひと誰だったけ??」
「あっ!!あの書類忘れた!!」

 

なんてことが簡単に解決してしまうかもしれません。
日々の努力は必要ですが。

 

 

そしてこの外出時のエバーノートに心強いのが、
「カムスキャナー」です。
ぜひこのアプリもダウンロードして、
エバーノートと連携しておいてください。

この記事にコメント

トラックバックURL